ヘアサロンの体験を基に自宅で育毛ケアを!

幼い頃から細くて少ない髪の毛でしたが、薄毛なんて年配になってから悩むものだと思っていました。

そんな私が薄毛を意識し出したのは大学を卒業し、働き始めて半年ほど経った頃でした。



「職場の先輩に相談して、ヘアサロンでのケアを体験してみることに」

就職先は販売職で、不規則な生活の上にかなりのストレスがかかり食生活もいい加減なものでした。

髪の毛にまで栄養が届かなくなっていたのでしょう。


「最近髪の毛がよく抜けるな・・・」と思い、いつもはじっくり見る事もない髪の生え際を鏡に映してみると、地肌が透けて見えるのです。

思わず「えっ!?」と声をあげてしまいました。まさか20代で薄毛だなんて。信じられない。信じたくない。ショックでした。


何とか改善したいと思い、職場の年上の女性に相談してみると、髪の毛の洗い過ぎは良くないというアドバイスを貰いました。

その頃の私は朝と夜の1日2回髪の毛を洗っていたのですが、どうやら洗い過ぎると20代でも薄毛になる原因となる、との事でした。


アドバイスを貰った私は、早速髪の毛を洗う回数を減らしました。

それからヘアサロンで発毛効果があるというマッサージを受けに行きました。



「サロンで学んだ知識で、自宅ケアをしてみると」

サロンではまず、カウンセリングシートを作成しました。

食生活や睡眠時間など、幾つかの質問に答える形式のものでした。


次に地肌と髪の毛の状態を機械で見せてもらいました。

私の髪の毛はかなり細く、生え際はやはり髪が薄くなりつつあるという事がよく分かりました。

その後で頭皮の汚れをしっかり落とすクレンジングをしてもらいました。


決して安くはありませんでしたが、とにかく薄毛を何とかしたい一心でした。


経済的な負担を考えると、そう何度もヘアサロンでケアしてもらう事はできません。

自分で自宅で出来る事をしようと思い、家での洗髪時に突起のついた頭皮マッサージ器を使用して頭皮を刺激するようにしました。


また、幾つかサンプルを取り寄せた中から気に入った育毛剤を1日2回、頭皮に擦り込むように使用するようにしました。

頭皮マッサージを始め、育毛剤を使い始めて2ヶ月経った頃、抜け毛が減ったように感じられるようになりました。

それでもまだ安心はできなかったので、どちらも続けて様子をみることにしました。

そして、それからさらに2ヶ月経った頃、薄毛が随分気にならなくなりました。


頭皮マッサージは今でも続けています。育毛剤も、1日1回と回数は減らしましたが、今でも使用しています。

20代だからまだ大丈夫と思わずに、早めに薄毛対策をして良かったです。