過度なダイエットが原因で薄毛になってしまい愕然

20代でしたが、過度なダイエットで誤った食事制限をしてしまった結果、急速な抜け毛の増加に悩むようになり、どんどん髪が薄くなり始めて愕然としました。

美容目的で始めたダイエットでしたが、食事を減らしすぎてしまったり、ダイエットによるストレスや栄養不足のせいで20代にも関わらず深刻な薄毛という悲劇を引き起こしてしまったのです。


これまで薄毛対策とは無縁でしたが、何もしない訳にはいかないと痛感し、女性用育毛剤をインターネットで購入しました。

薄毛でしたが育毛剤を実際にドラッグストアで買うのは抵抗があったので、私は通販サイトを通じてインターネットでこっそり女性用育毛剤を入手し、自宅に宅配してもらいました。


中身が見えない段ボールで商品が送られてきて、誰にも一切知られずこっそり女性用育毛剤を買えたので安心しました。



「育毛剤だけではなく、サプリも併用で効果アップ」

ただ、女性用育毛剤はある程度地肌の栄養状態が改善されたり、頭皮のコンディションが改善されたり、ある程度育毛効果を体感出来るまでには使用してからタイムラグが生じます。

使ってからある程度抜け毛が止まるまでには1ヶ月程度必要でしたが、女性用育毛剤を塗り始めてからは次第に髪にコシが出てきたり、以前よりも髪質がしっかりとしてきた実感を持つことが出来て、だんだんと髪に自信を持てることが増えてきました。


20代で薄毛になり、育毛剤を頼るということに対しては少し不安や葛藤感がありましたが、抜け毛を効率良く食い止めるためには、放っておいても良くなることはあまりないので、育毛対策を早めに行うことは大事だと痛感しました。

また、私の場合はさらに育毛効果を高めたいといった思いがあり、育毛剤と併用をしてサプリメントを活用しました。


髪を生やすためには亜鉛というミネラルが良いと聞いたので亜鉛のサプリメントを毎日飲むようにしたり、栄養のバランスを良好に保つためマルチビタミン剤を飲んだりもしました。

その結果、育毛剤を使い始めたりサプリを飲むようにしてから半年程度で見違えるように髪のボリュームや薄毛による量の少なさなども回復し、非常に安心しました。


20代でオシャレを楽しみたい気持ちがあったので、髪の状態が改善すると、気持ちも前向きになりました。



「育毛は地道な努力が身を結ぶ」

育毛剤を使ってすぐの頃は抜け毛がまだ目立ってましたが、育毛剤を使って一ヶ月ほどでだんだん洗髪時の抜け毛も減ってくれました。

三ヶ月程度育毛対策を頑張ると、薄毛で目立っていた分け目も狭くなってきたり、以前より髪全体のボリュームが改善されたことを体感しました。

現在も20代でまだ育毛対策を続けてますが、育毛を頑張ったおかげで髪質も以前より改善され、髪が育毛前よりかなり太く綺麗になってくれました。


育毛ケアは数日に一度など不定期に行わず、毎日気長に地道な気持で取り組み続けることも必要だと実感しています。