生活スタイルのせいでなってしまった薄毛を救ってくれたのは

まさか、自分が薄毛対策をするなんて思ってもいませんでした。

しかも、20代という若さでです。



「もしかして私、薄毛なのかも知れない」

きっかけは、大学時代のことでした。

バイトや学業、遊びに忙しく動き回る日々でした。


とにかく毎日やりたいことが多くて、睡眠を削ってでもやりたいことに暴走していました。

もちろん、その頃はおしゃれすることにも夢中で、カラーやパーマを繰り返し行っていました。


あるとき、美容院に行く暇がなく自分でカラーをすることにしました。

ドラッグストアでカラー剤を買い自宅で染めたところ、ちょっとだけ頭皮がひりひりしていました。

でも、若かったこともあり、綺麗に染まったことに満足でその時は何も思いませんでした。


しかし、日がたつごとに抜け毛が増えてくるのです。

頭皮も乾燥してパサついた感じになっています。


このころ、髪を後ろで結ぶと耳のあたりで地肌が見えるので、結ぶこともできませんでした。

20代なのにこんなに薄毛になってしまって、みんなが自分の薄毛のことを見ているようで出かけるのも億劫になってきました。


「もしかして、カラー剤が合わなかったのかも」と思いながらもどんどん抜けてくる毛に心配になり、ネットで、調べ自分なりに育毛対策をすることにしました。



「生活スタイルの改善と、サプリメントを並行して試すことに」

調べてみてまず分かったことは、薄毛の原因の一つには生活スタイルがあるということでした。


私のように、睡眠不足や過労などの不規則な生活はよくないのです。

また、カラー剤やパーマは頭皮を傷める原因にもなります。


まず、カラーやパーマをやめることにし、シャンプーを頭皮のケアができるノンシリコンタイプのものに変えました。

それだけでも多少の効果は出たのかもしれませんが、20代という若さだったため、いち早く薄毛をなおしたかったので、サプリメントも併用することにしました。


「マイナチュレサプリメント」というもので無添加の成分を使用しています。

配合されている成分もビタミン、ミネラル、カルシウム、植物エキスなど美容にもよさそうなものです。

ネットでの、口コミの評価が高かったのが購入の決め手となりました。


飲み続けてみると、あんなにあった抜け毛が減少してきました。

抜け毛がないわけではないのですが、明らかに少ないのです。

髪にも艶やコシが出てきて前よりもなんだかいい感じになりました。


これまで薄毛とは無縁の生活をしてきて、薄毛になる人は遺伝かなんかだと思っていましたが、不規則な生活で誰にでも起こりうることなんだと実感しました。