薄毛の恐怖から救ってくれたのはノヴェルモイの薬用ヘアシャンプー

私が自分の薄毛に気づいたのは、20代半ばの時です。


その前からシャンプーすると手の平に数本の髪がくっついていたのですが、ふと「これだけ抜けているのなら頭部はどうなっているのだろう」と気になったのです。

それまで20代で薄毛になるなんて概念が頭になかったので気に留めた事もありませんでしたが、毎日抜けていくのならもしかして私の頭はハゲているのではないか、と鏡で確かめる事にしました。



「自分が薄毛になり始めている、と言う恐怖」

片手に鏡を持ちもう片方の手鏡を後ろにやってみると、自分の後頭部を何とか見る事が出来ました。

しかしそこにはすっかり薄くなり地肌の見えた後頭部があり、いつの間にこんな事になっていたのか、と凄くショックを受けたのです。

今まで髪が抜けてもすぐ生えてくるからと思っていたのに、新しい髪が生えた形跡もありません。


抜けたら抜けたままなのだと悟り、これからもっと薄毛になるのかと恐ろしく感じました。


そこで何とかこれ以上の薄毛を食い止める為にもと、育毛シャンプーを使う事にしました。

今までは普通の香り付きのシャンプーを使用していたのですが、髪や頭皮に優しい物に変えたのです。


私が使っているのはノヴェルモイの薬用ヘアシャンプーです。

このシャンプーに決めたのはネットで探していて評判が良かった事、価格も安いという事からでした。



「ノヴェルモイの薬用ヘアシャンプーが恐怖から救ってくれた」

まずは1ヶ月使ってみたのですが、洗っている最中でも髪がしっとりとするのが判りました。

今まではリンスを使わないと絡まっていたのに、シャンプーだけでも十分指通り滑らかになったのです。

一緒に同ブランドのヘアコンディショナー、育毛エッセンスも使用してみると、時々あった頭皮の痒みがすっかりなくなりました。

使用2週間目に抜け毛が収まり、抜けてもせいぜい1本2本にまでなったのです。

以前だったら手でちょっと髪をといだだけでもパラパラッと10本程抜けていたのに、これは本当に驚きです。


頭皮を指で触ってみても、後頭部や耳の上辺りにあった頭皮ニキビもなくなっていて、効果を実感しました。



一ヶ月使った結果として、何と薄毛で悩んでいた後頭部に新しい髪が生えてきていました。

生活習慣は一応ストレスを溜めないようにスポーツで発散する、食事はバランス良く、夜更かしせず7時間睡眠としていましたが、きっとこれだけではこんなに早く改善できていなかったと思います。


これからもどんどんこの育毛シャンプーやエッセンスを使う事によって、失われた髪を取り戻せる事でしょう。


20代で薄毛になってしまった時は一生ウィッグを被らないといけないのかと、すごく落ち込みましたが、それをしなくてももう良さそうです。