薄毛改善には食生活の改善が大切!

20代後半頃から抜け毛が目立つようになりました。


最初は、季節の変わり目かな?程度でほとんど気にしていませんでしたが、
ある日鏡のまえで何気なく髪をかき上げると明らかに生え際辺りが薄毛(ほとんど禿げている)になっていることに気が付きました。



最初はとてもショックでただ落ち込むばかりでした。



「いろいろ試した育毛ケア用品、だけど」

それ以降は、インターネットで抜け毛に関する情報を集めて回り、まずシャンプーとコンディショナーを変えました。

しかし、ドラッグストアなどで売られているボリュームヘア用のシャンプーとコンディショナーはほとんど全て試しましたが、あまり効果がある商品に巡り合うことはできませんでした。

それと同時進行で、サプリメントの服用もしました。


サプリメントは育毛用や薄毛対策というわけではなく、
爪や髪に栄養を与える「BIOTIN」を多く含むサプリメントを毎日摂取しましたが、あまり目に見えて効果があるようには感じませんでした。



次に試したのが、育毛スプレーです。最初の1本目を使いきった頃はほとんど効果を感じられず、これもダメなのかとがっかりしましたが、
2本目を使い始めたころからなんとなくうっすらですが毛が生えてきたような気がします。

また、この頃から、気をつけていた食事に関してもさらに気をつけるようにし、みそ汁などの大豆を使用した食品はなるべく毎日摂取するようになりました。



「食生活の改善で頭皮環境を内側から変える!」

またごまもなるべく毎日取るようにし、色々な食品にごまをかけて食べるようにしていますが、今の段階でごまをかけて合わなかった食事はまだありません。

例えば、みそ汁にすこし振りかけたり、煮物などにふりかけたり、サラダにも振りかけて食べるようにしています。

昼食用に持ち歩くのも便利なのでとても優秀だと感じており、ごまは簡単に摂取できるのでみなさんにもお勧めしたいです。


また、わかめもなるべく摂取するように心掛けており、夕食時にはなるべくわかめの酢の物を摂るようにしています。



自身の抜け毛や薄毛の原因は明らかに過度なストレスが原因です。

今でも現状は変わらず過度なストレスの下での生活が続いているので、なかなか育毛を実感することはできず相変わらず薄毛状態です。

しかし、少しずつですが抜け毛の量が減ったような気がするし、こめかみ辺りにうっすらと毛が生えてきたのを実感しています。



この過度なストレス社会から解放される日はまだ当分先になりそうなので、これからも食生活に気をつけ、
育毛スプレーやサプリメントなどで抜け毛を防ぎ、薄毛対策をしていきたいと思っています。