育毛ケアグッズとして注目されている薬用ハリモア、どうすごいのか?

今回は、女性の頭皮のケア方法のお話です。

最近、20代の女性の間で評判の育毛剤があります。

薬用ハリモアという商品です。


元々は[30代以上の女性向け]でしたが、20代でも高い効果があったと評判・人気になりました。



「乾燥して痩せてしまった頭皮に効く」

薬用ハリモアは、女性の中でも[髪や頭皮が痩せてしまう]人に良いです。

20代の女性も、大別して2通りの人がいます。

髪や頭皮が痩せてしまう人と、そんな問題とは無縁の人です。

前者には、大半が[乾燥肌][冷え症][食欲不振][痩せ型]などの特徴があります。


薬用ハリモアは、そんな[痩せ・乾燥・冷え]型の女性向きの育毛剤です。

当初の製品コンセプトが「熟年世代の女性の髪・頭皮を補強、ツヤ・コシ・ハリの若々しい髪に」

基本的に「栄養不足で痩せてしまった細胞を補強・補修」という製品です。

同じ20代女性でも、少なくとも髪や頭皮の細胞が痩せ細っている人向きです。


私も髪や頭皮が痩せてしまい、困っていました。

最近は20代の女性にも多いそうです。

特にダイエットを好き、何度も頻繁に行う女性に多いです。

自分自身もそうなので、よくわかります。



「薬用ハリモアを使用する際の注意点」

実は、同じ女性でも一部は合わない人もいます。

「頭皮のベタつき等が原因で抜け毛が目立つ」という人です。

一般的に、男性型と呼ばれる型です。

最近は女性でも、一部にこのタイプの人もいます。

頭皮の細胞の肌質が男性に近い人です。

いずれにせよ「頭皮の肌細胞が痩せていないのに抜け毛」の場合は、合わない可能性も高いです。


また、さらに合わない可能性の人もいます。

「ツバキ油が合わない、頭皮に塗るとベタつく」人です。

薬用ハリモアは、主成分の一つがツバキ油です。

ツバキ油は、細胞が栄養不足・痩せてしまった場合は効果的です。

ですが丈夫でうるおいも充分な細胞には、ベタつきの原因です。

薬用ハリモアはツバキ油だけでなく、オイル成分でベタつく人にはオススメできません。

むしろ油分が頭皮の細胞の良い栄養になるような人に合います。



「有効成分で、確実に頭皮に効く!」

薬用ハリモアには、ツバキ油をはじめ全部で25種類もの自然由来成分が配合です。

他にも海藻・ブナ・シャクヤク等の成分も配合です。

ビワの葉の油・タケノコの皮の抽出液なども配合です。

これらの成分表を見ていると、自然の恵みが存分に配合とわかります。

全て自然由来ですので、お肌にやさしいイメージで安心感もあります。


さらに、[3種類の有効成分]も配合です。

[グリチルリチン酸2K][センブリ抽出成分][ニンジン抽出成分]です。

育毛剤に配合の中でも、特に効果が高いとされる成分です。


また、お肌へのやさしさも評判・人気の大きな理由です。

薬用ハリモアは[頭皮の肌細胞によくない成分を不使用]です。

化学成分だけでなく、パラベン・シリコン・合成ポリマー等も不使用です。

このため、特に使用成分にこだわりのある人にも評判です。